大地の魔法にかかる旅

アロマセラピーと、ボイスヒーリング。大地の魔法にかかる、旅と暮らしの体験記録。

屋久島の山歩きの始まり

1997年に屋久島の縄文杉に、初めて登りました。 縄文杉の前では人のいない一瞬のすきに、歌いました。 (まだ人が少なかったころのお話し) まだ屋久島のことがわからないながら ボイスヒーリングしてこころは満たされ 帰りは雨に降られたり 大きなヒキガエ…

歩く、歌う

2004年以降、セドナに行き始めた頃は、たくさん歩きました。 歩いてボイスヒーリングして、 岩山の偉大さを感じ また、次第に響いていく自分の声に感動していました。 音域が伸びたり 声質が変わったのを感じたり 翌日喉の周りの筋肉が筋肉痛になり(!) び…

フランキンセンスとの出会い

それは20年以上前、アロマの学校に通い始めたときのこと。 初めての授業の日。 終業と共に会社を飛びだし、少し遅れて教室に入ったとき すーっと漂ってきたのは、フランキンセンスの香りでした。 教室で誰か使っていたのかもしれません。 その瞬間の感覚を今…

始まりは、オレンジ

一番最初に買ったアロマは、オレンジ。 20年以上前、父が亡くなった直後でした。 その晩香りをかいで気持ちがほぐれ 翌朝目覚めて、何か今までと違う感覚が芽生えていたことを 思い出します。 アロマって、すごいな なにか、こころの奥深くに作用してる! そ…

ベルロック・新しい始まりを応援してくれる

セドナでベルの形をした赤い岩山、ベルロックがあります。 勇気と決断のボルテックスと言われています。 ベルロックへ登り歌っていると、 だんだん声が力強くなり、 ベルロックの情熱が全身にみなぎっていきます。 「~~したい」思いもみなぎっていきます。…

セドナへ通い始めたとき

今ではアロマセラピーとボイスヒーリングは、 私の2本の柱になっていますが 2002年に東京でサロンを始めた頃は、アロマメニューだけを行っていました。 精一杯施術させて頂いていましたが どこかで限界も感じ 2004年に初めての海外ひとり旅、ニュージーラン…

ネィティブアメリカンの記憶

セドナはアメリカのアリゾナ州にある、 赤い岩山たちに囲まれた美しい観光地で、 ネィティブアメリカンの聖地とされてきた場所です。 山には磁場があるとされ、アーティストやヒーラーがたくさん住んでいます。 初めてのセドナ訪問は、20年以上前、会社勤め…

はじめに

屋久島 最初にアロマに夢中になったのは、もう20年以上前のこと。 やりたいことがわからなくて、自分のこともよくわからなかった私が アロマを勉強し始めてから、これをやりたい、伝えたい、 情熱が湧いてきました。 「声」に対するコンプレックスから探求が…